• トップ
  • セミナー紹介
  • 【5/13】ほんとうの「女性活躍推進」していますか?“稼ぐ”女性社員を育てる しくみ作り【終了しました】 

セミナー詳細

<セミナータイトル>

【5/13】ほんとうの「女性活躍推進」していますか?“稼ぐ”女性社員を育てる しくみ作り【終了しました】 

人事・人材開発担当者、ダイバーシティ推進担当者、部門責任者

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が昨年成立し、平成28年4月には女性活躍の行動計画策定が義務化されました(従業員301人以上の事業主)。しかしながら、多くの事業主から、「どこまで本気でやればよいのか。」など、戸惑いの声があがっています。

<人事・経営者の声>
・管理職に就かせる女性がいない、少ない。
・男性社員、女性社員どちらか、あるいは両方に、女性管理職への意識が薄い。
・女性管理職を増やそうとすると、スタッフ職ばかりになる。
スタッフ職の女性は育っているし、逆に男性差別にもなりかねない。
・現場(開発・技術・営業など)にいない、いつかない。

しかし、少子高齢化で優秀な社員を採用しにくくなる、顧客ニーズが多様化し、消費の決定権を握る女性の声を吸い上げる必要がある、法人営業において女性営業社員の顧客対応スキルが男性に遜色ないことに顧客側が気づきはじめた、などの与件を考えると、“稼ぐ”女性が会社にさらなる利益をもたらすことは自明の事実といえます。             
今本当に必要なのは実績をつくれる女性社員を増やし、管理職に登用することです。

スピーカー/コーディネーター
野木 秀子
1971年 日立製作所システム開発研究所にエンジニアとして入所。結婚により日本コンピュータ研究所(現CIJ)へ。
国際会議で、ベストスピーカー賞授章もあり、大企業への営業に成功しCIJが東証1部上場企業になるための大きな貢献をした。
CIJ副社長で、定年。同時に早稲田大学客員教授、横浜市教育委員、神奈川県情報サービス産業協会副会長など歴任。現在は女性のキャリアを支援するキャリア研究会会長、神奈川工科大客員教授、JIET(日本情報技術取引所)監事などをつとめる。女性が活躍する世界を目指す。
小早川 昭子
1964年生まれ。
精密機械メーカーで海外営業、人材育成コンサルティング会社の企画営業を経て、研修会社スマーディー設立。女性活躍推進研修を中心に事業活動を行っている。企画営業時、女性人事担当者フォーラムを主催、好評を得た。企業内での女性社員の働き方革新の必要性を痛感し、今に至る。
佐久間 まさよ
1967年生まれ。
社員の目標管理を軸に「稼げる」組織体質に変える経営コンサルタント。ベンチャー経営経験を経て人材育成での積極的なIT活用を提唱。ITによる効率化と個性を引き出すエンパワーメントの両面で組織力を強化させていく。
女子経営学院にて学生のコーチングを担当
プログラム

【組織内で“稼ぐ”女性社員を育てる】

1 女性活躍推進が進まないほんとうの理由
  女性が多い職種の管理職は育っているが・・
   コストセンターとプロフィットセンター

2 なぜプロフィットセンターの女性が増えないのか
   コストセンターに女性が多いわけ

3 女性活躍推進を本当にすすめるためには
  “数字”がだせる女性社員を育てる~“配置と育成”の視点
 
4 稼げる女性社員を育てるには
  ・採用、配置、育成、見守り

5 女性活躍推進できる業界とできない業界、向く会社と向かない会社
  すべての会社で女性活躍推進が向いているわけではない
   ・稼ぐ部門のノー残業の非現実

6 稼げる女性を育てるシステムを構築する
  ・最大のキーマンはトップと上司(事例)「とある“理解ある”事業部長」

*スマーディー 事業案内

セミナー名 ほんとうの「女性活躍推進」していますか?“稼ぐ”女性社員を育てるしくみ作り 
日時 2016年5月13日(金) 14:00-17:30 (開場 13:30)
定員 30名 <先着順※定員になり次第締め切ります>
主催 株式会社スマーディー
共催 株式会社パーソネルワークス
受講料 無料
会場 アイオス永田町セミナールーム
東京都千代田区永田町2-17-17
アイオス永田町2F 会議室2

※地下鉄「永田町」6番出口、徒歩3分、
「赤坂見附」徒歩4分、 「国会議事堂前」徒歩7分
アイオス永田町セミナールーム
東京都千代田区永田町2-17-17
アイオス永田町2F 会議室2

※地下鉄「永田町」6番出口、徒歩3分、
「赤坂見附」徒歩4分、 「国会議事堂前」徒歩7分

セミナー申込みフォーム

セミナー名 ※必須
お名前 ※必須
会社名 ※必須
役職 
所属 ※必須
メールアドレス ※必須
メールアドレス(確認用) ※必須
確認のため、同じメールアドレスをもう一度入力してください
メッセージ