株式会社スマーディーのミッション

企業の目的は存続することです。その為には企業業績を継続的にあげなければなりません。

株式会社スマーディーのミッションは、企業業績に貢献する社員の育成です。

社員の育成課題は企業によって異なります。
解決のアプローチも多くあります。スマーディーは
企業の課題を自社のように考え共に解決します。

研修・コンサルティング 実施までのプロセス

経営課題の確認
 ↓
人材育成上の課題をヒアリング
 ↓
人材育成計画
 ↓
研修プログラム・講師決定
 ↓
研修実施
 ↓
アフターフォロー
 ・成果確認
 ・ご報告
 ・今後のご提案


 

株式会社スマーディーの研修・コンサルティングの特徴

1 ダイバーシティ(多様性受容)を前向きにとらえ、女性社員、女性管理職の育成を得意分野としています

女性社員に成果を期待し、時に厳しく接していますか?
女性社員育成のカギは、「気は遣え、でも甘やかすな。」女性社員個人(プライバシー)への配慮は必要、でも仕事の与え方、進め方において男性社員だったら注意できる、指導するのに、女性には遠慮してしまう、は間違いです。
女性社員育成の継続的・戦略的育成はお任せください。

【女性活躍推進に向けての2つの課題】

課題1)女性社員の活躍の場が限定されている、意思決定をする立場の女性社員が極端に少ない

<よくある男性社員の主張①>
「女性は事務など細かいルーチンワークが得意だから、女性は事務だけやってもらっている。」
「ウチの女性社員は管理職にはなりたがらない。」
「女性は仕事よりプライベートが大事のはず。」

→細かい仕事が得意に男女差はありません。”めんどうな事務”だけを女性社員に押し付けていませんか?女性社員にやらせていても女性社員に成長はありません。
入社したとき男性新入社員より優秀だった女性社員が3、4年すると男性社員に抜かされているのはこの結果なのです。
ルーチンワークで定年まで働いてもらう覚悟は会社にありますか?
女性社員にどんどん仕事を任せ、会社に貢献してもらいたいなら、多様な仕事にチャレンジしてもらいましょう!

*女性社員のホンネ*

管理職になりたがらない=ルーチンワーク経験しかないので自信がない
仕事よりプライベート重視=仕事でやりがいや達成感が得られずプライベート充実で満足したくなる

<よくある男性社員の主張②>
「女性社員はいろいろ難しくてめんどう。ハッキリ言って男性社員のほうがラクだから。」

→同質のもの同士がラクなのは自明の事実。
しかし、同質のものだけの世界にクリエイティブな視点は生まれるでしょうか?
あるいは、「ココがめんどうに感じるから、改めてほしい。」と女性社員にきちんと伝えていますか。戦力になってほしかったら、厳しい教育が本人のためと覚悟を決める必要があります。
無意識のうちに女性社員を戦力外と思い込んでいませんか?

課題2)子育て・介護などプライベートは理由で女性社員層の絶対数が少ない

現在、子育て・介護等の社会的なインフラは急速に整いつつあります。
また、男性が家庭にいる時間を確保することは、将来の本人の為でもあります。
女性の意識が変化についていかれず家庭を顧みないあまり「会社にも家にも居場所がない」中高年社員が急増しています。
65歳定年制となった今、中高年を抱える企業は負担が重く、新たな課題になりつつあります。
欧米では男性社員が育児休暇をとるのはあたりまえ。仕事も子育ても家事もこなす有能社員たちです。
若い世代の環境を整えることで将来の問題の根を断っておきましょう。

スマーディーは、これららの課題を会社に提示し、男性幹部に基本姿勢を真剣に考えていただくことからスタートします。

2 オーダーメイドの研修内容、運営を行います

プロダクト・アウトではなく、マーケット・インの研修・コンサルティングです。
貴社の状況に合わせたきめ細やかな研修を実施します。


 

3 コンサルタント・講師の指導力に自信があります

企業、組織の人材育成の経験豊富な企画担当者が自信を持ってご提案するコンサルタント、講師には定評があります。個対個の対話を大事にしている講師陣です。「教える」にたけた講師より、人材自らが「気づく」場を与えることがコンサルタント・講師の使命だと考えています。

 

研修ラインナップ

【女性活躍推進】研修プログラム例

 

<経営トップ向け>

・意識改革研修

    ●女性が働きやすい職場の効果

     (1)女性が働きやすい職場が示すもの
     (2)グローバル戦略と女性管理職
     (3)女性管理職育成成功の3つのカギ
    ●成功事例研究
    ●自社分析と目標設定


 

<男性管理職向け

・意識改革研修
    ●女性が働きやすい職場の効果
     (1)女性が働きやすい職場が示すもの
     (2)女性管理職成功の3つのカギ
     (3)女性社員に対する”バイアス“チェック
    ●必要性とメリットの確認
    ●ケーススタディ
    ●自分分析と目標設定


・女性管理職育成研修
    ●女性管理職育成のメリット
     (1)キャリアの考察
     (2)女性管理職育成上の課題
    ●ケーススタディ
    ●女性管理職メンタリングスキルアップ



 

<女性社員向け

・女性管理職研修
    ●自部門の課題確認
     (1)自部門を取り巻く環境
     (2)自部門の目標と問題
    ●自己分析
     (1)キャリアの棚卸
     (2)360評価
    ●部下育成とモチベーションアップ法
     (1)部下とのコミュニケーションスキルアップ
     (2)部下のモチベーションを上げる法
    ●今後の活躍に向けて
     (1)キャリアアップがもたらすもの
     (2)アクションプランを立てる

・プレ女性管理職研修
    ●自社の再確認
     (1)自社を取り巻く環境
     (2)会社からの期待
    ●自己分析
     (1)キャリアの棚卸
     (2)自分の強みを理解する
    ●コミュニケーションスキルアップ
     (1)自社内のコミュニケーション
     (2)他社、協力先とのコミュニケーション
     (3)リーダーシップを身につける
    ●キャリアアップで会社に貢献する
     (1)キャリアアップとは何か
     (2)キャリアアップ目標をもつ



【その他研修テーマ】
 

・新入社員研修
・OJTリーダー研修
・中堅社員研修(入社5~8年目)
・管理職研修


【テーマ別研修】
 

・リーダーシップ研修
・問題解決研修
・ダイバーシティ・マネジメント研修



 

人材育成コンサルティング ラインナップ

・女性管理職育成コンサルティング
・ダイバーシティ推進コンサルティング



 

費用概算

【研修費用】1日あたりの概算です
・講師派遣料 @\300,000~
・テキスト、資料費 @\5,000~\10,000
・交通費 実費
・宿泊代(発生時のみ)実費
・消費税 実費
*ご提案時別途お見積さしあげます

【コンサルティング費用】稼働日数により異なります
*ご提案時別途お見積さしあげます