• トップ
  • 研修実績
  • 【No.2】女性活躍推進は、男性上司と女性社員の利益貢献への具体的ツールです

研修実績

【No.2】女性活躍推進は、男性上司と女性社員の利益貢献への具体的ツールです
業種 製造業
職種 全職種
従業員数 2,963名
対象 管理職、女性社員
研修テーマ 女性活躍支援、女性活力強化 
*研修の成果 女性管理職を育てる立場の男性管理職対象の意識づけ研修、当事者の女性管理職候補向けの強化研修を同時開催しました。
・自社のマーケットの変化、製造工程の変化などから「力」や「時間」ではない領域が勝負どころとなっている。自社の女性社員の能力を活かすことが会社の業績に寄与することが実感できました。
・男性管理職の意識の変化、女性社員への会社の期待と自分の強みを理解が会社への貢献意欲を高め具体策が生まれました。

*お客さまの声
受講者の声
(男性管理職)

・女性の活躍支援にとどまらず、広く部下の指導教育という点でも参考になるセミナーだった。女性が置かれている環境を頭で理解しているつもりだが、実は男性より機会や情報が限定されているということに改めて気づかされた。意識的に機会と情報を提供することで初めて男性と同じ環境になるのだということを知った。

・女性部下の価値観を部門管理の円滑な運営に活用していきたい。 男性目線だけでなく、女性の感覚を発揮したエンドユーザー目線の売れ筋企画を期待。

・女性の植生・管理職登用を考えている。女性のライフスタイルの変化やコミュニケーション観の違いを念頭に置きながらコミュニケーションを図っていく。

・(女性部下に)業務内容を細かく指示するとこなすだけで終わり、労働力から抜け出せない。今後の成長を促すために課題・目標・期限を与え、どうこなすかを本人に考えさせるようにしたい。

(女性社員)
・初めての女性支援にとかした研修でしたので、新鮮な気持ちで聞けました。女性のライフシーンに合わせて、キャリア設計を行う考えは、頭の中にあっても文字としてまとめたものは初めてだったので、今後に活かしていきたいと思います。

・同じ会社でも全く違う部門・職種の人と話すことは新鮮でした。他部門の人と話すことで色々な仕事によって○○社の利益は生まれているのだという実感が湧いてきました。また、将来もし自分が管理職になり悩んだ時、わかりあえる誰かがいてくれるという安心感もできました。

・自分が今どこにいて、どこに向かっていくかを確かめることが出来ました。落ち込んだり、悩んだりする時は、研修を思い出し頑張っていきます。参加させて頂き有難う御座いました。